水漏れ・つまり・水回りのトラブルを緊急解決!水回りの修理は信頼の救急24

TOTO LIXIL取り扱い店です / 最大5年間無料保証 / 業界初クーリングオフ対応

※「無料保証」は取付器具・施工を対象としております。※消耗品及びつまり・撤去など一部サービスを除きます。

  1. 水漏れ・つまり・水回りのトラブルは水まわりの救急24
  2. お役立ち情報
  3. 浄水器の水漏れ修理方法を公開!これでダメならプロへ依頼!
公開日: 2022-02-14 更新日: 2022-03-30

浄水器の水漏れ修理方法を公開!これでダメならプロへ依頼!

水漏れ キッチン

浄水器は大きく分けて2種類あり、それぞれ特徴が違います。水漏れが起こりやすいポイントも違いがあるので、種類別の修理方法を知っておくと便利です。自分で浄水器を修理する場合のリスクについても説明していきます。

ビルトイン型浄水器の水漏れの原因と修理方法

ビルトイン型浄水器はキッチンの下に浄水器本体を設置するので、その本体にトラブルが起きるケースが多いです。長年の使用によるパーツの緩みとカートリッジに問題があることが多いので、まずはその部分を確認していきます。

パーツが緩んでいる箇所を特定したい場合は、一度水道を止めて全てのパーツを締め直します。この時に締め過ぎには気をつけないといけません。きつく締め過ぎてしまうとネジやナットがつぶれてしまうこともあるので、力の入れ過ぎには注意です。パーツの緩みが無くなったら水を流してみて、どこからも漏れが無ければ修理は無事に終了です。

カートリッジに問題がある場合、二通りのケースが考えられます。新品のカートリッジは正常に動くまでに準備時間のようなものが必要なので、一時的に水漏れが発生することがありますが、時間経過と共に自然に水漏れは無くなることが多いです。今使っているカートリッジが何年も経過している場合、劣化が進んでいる可能性が高いです。カートリッジは消耗品なので、一定期間経過すると劣化は避けることができないです。一度劣化してしまうと初心者では修理が難しいので、専門業者に依頼するのが良いです。もしくはカートリッジをそっくり交換するという方法もあります。以前専門業者に頼んで修理したのに、しばらく使ったらまた水が漏れてきたという場合は、カートリッジを交換した方が良いです。水の勢いが無くなっているときは、カートリッジに問題があることが多いです。

蛇口直結型浄水器の水漏れの原因と修理方法

蛇口直結型浄水器の水漏れは、蛇口と浄水器のつなぎ目から水漏れがあるケースと、パッキンが劣化しているケースと、カートリッジに水がなじんでいないケースの2種類があります。蛇口と浄水器のつなぎ目は一番水が漏れやすい部分で、定期的に締め直しをするほうが良いです。気付かないうちに部品が緩んでいることも多いので、隙間から水がにじんでいる、水が漏れていると感じたらすぐに増し締めします。この時も締め過ぎて部品を壊さないようにします。

蛇口と浄水器のつなぎ目からは水が漏れていないのであれば、パッキンが劣化している可能性が高いです。パッキンはゴムで出来ているので、気温変化で硬くなったり、ひび割れすることがあります。夏は大丈夫だったけれど、冬になったら水漏れが発生したというケースも多いので、寒暖の差が大きい地域に住んでいる人は要注意です。ひび割れは劣化によって起こるものなので、ひび割れを見つけたらすぐにパッキンを交換するべきです。パッキン自体は安いものですし、初心者でも十分交換できます。

カートリッジが新品の場合は、カートリッジ全体に水がなじんでいないので、一時的に水があふれてしまいます。これは交換直後などに多く見られる水漏れであり、一時的なものなので時間の経過と共に水は漏れなくなります。このケースも作業しやすいですし、最低限の工具で作業できるので、はじめて水漏れの修理をする人でも問題なく作業できるはずです。

浄水器の水漏れ原因のわかりやすさと自力で直すリスク

浄水器の水漏れの原因は各パーツの接合部分の緩み、パッキンの劣化、カートリッジに問題があるという3種類のうちのどれかであることが多いです。これ以外の原因が考えられる場合は専門業者に依頼した方が良いです。

各パーツの接合部分の緩みが原因で水漏れが発生している場合は、締め直すことで対処することが出来ますが、工具を持っていないという人も多いです。必要な工具が分からないと言う場合は、自分で調べて工具を買い揃えるよりもプロに任せたほうが早いです。パッキンの劣化に関しても自分で対処することが出来ればそれが一番良いですが、現在使っているパッキンと同じ物が用意できない、探し方もよく分からないということもあります。パッキンの種類や製造番号が分からないときは、無理しないで専門業者を呼んだほうが良いです。

カートリッジに問題があるときは自力で修理するのが難しいので、プロに依頼するべきです。パーツが完全に破損している場合は修理するのが難しいので、自力で直すよりは専門業者に頼んだほうが良いです。浄水器の水漏れを自分で直すためには多少の知識と経験が必要になりますし、工具も揃える必要があります。知識が無いのに無理に作業をしてしまうと部品を壊し、取り返しがつかない状況になることも考えられます。工具も間違ったものを使用すると故障の原因になりますし、本来はすぐに直った水漏れがもっとひどい状態になることもあります。

ビルトイン型浄水器と蛇口直結型浄水器の構造は違うので、水漏れが起こりやすいポイントも違います。まずはそれぞれの水漏れの特徴を理解して、正しい対処を行うことが大事です。自分で修理するのが難しいと感じたらすぐに専門業者に修理を頼んだほうが良いです。

水回りのことなら水まわりの救急24がおすすめ!

①相談・点検作業無料

水まわりの救急24では、実際にご依頼いただいた内容以外に一切費用はかかりません。

お問い合わせや、作業員の状況確認作業では費用は発生しません。

②高い技術力を持つスタッフがご訪問

水まわりの救急24のスタッフは全員が厳しい研修を受けたスタッフです。

修理対応などの技術力だけでなく接客対応も最高レベルを提供します。

③24時間365日無料電話受付

水まわりの救急24への電話料金は一切かかりません。

お盆や年末年始の長期休暇・早朝や深夜でも電話受付をおこなっております。

お急ぎの依頼やご不明点がございましたらお気軽にご相談ください。

④安心会計

お客様にお支払いいただく費用は部品代と作業費のみ。それ以外の費用は頂きません。また、お客様からご依頼いただいた内容以上の金額も請求いたしません。

⑤実績多数

年間10万件以上の対応実績と94%の満足度が水まわりの救急24にはあります。

ここまでの実績を持てたのはお客様との信頼があってこそ。

高い技術力で安心のサービスを提供できる水まわりの救急24にお任せください。

⑥清潔な身なりでご訪問

スタッフがお宅に訪問する際は清潔な制服と靴下を履き替えてお伺いいたします。

使用する工具も清潔を保ち、お客様に不快なお気持ちは与えません。

また、新型コロナウイルス対策として作業スタッフにはマスク着用や検温、手指消毒を徹底しております。

関連記事:現役水道修理のプロが教える!【キッチンの蛇口の水漏れ対応法】

お急ぎの方はこちら! 24時間365日 通話料無料 0120-997-813 携帯電話・スマートフォンからもご利用頂けます 水まわりのプロがすぐに解決します! 0120-997-813
24時間受付 通話無料 0120-997813

電話相談はこちらから0120-997-813